観葉植物はレンタル会社が利用できる|格安リースで癒されルーム

観葉植物

企業利益になる

オフィスを彩るグリーンディスプレィ

企業のオフィスや接客業の店舗など、広い空間でグリーンディスプレイとして利用される観葉植物ですが、観葉植物には様々な意味があり、なんといっても見た目の美しさ、緑は人の心を落ち着かせ、室内空間を彩り癒しにもなるでしょう。観葉植物を購入するという初段もありますが、空間プロデュースには、鉢のデザインや材質なども重要で、購入するには意外にコストが掛かります。さらに栽培にも手間が掛かります。そこで、観葉植物のリースをするという手があります。観葉植物のリースは、それを専門とする業者により、定期的に入れ替えを依頼します。一鉢あたりで月単位で料金を支払うのが通常で、一鉢1000円から3000円であることが多いです。

観葉植物をレンタルするメリット

観葉植物は、ホームセンターや花屋さんでも売られており、鉢植えの花に比べて価格が安いものもあります。そのため購入してしまった方が安いという種類もあるでしょう。しかし、空間プロデュースで利用される観葉植物の場合、鉢の大きさやデザインにより、高額となることがあり、さらに南米原産の希少な品種の植物であれば、かなり高額なものもあり、リースの方がコスト面で低く済みます。季節ごとなどに模様替えの意味でディスプレィグリーンを変えるのも空間をプロデュースする意味で良いでしょう。また、近年、LED照明などで紫外線が出ないと、室内での植物の栽培も難しく、リースであれば、メンテナンスがしっかりとされたものと随時入れ替えられるのでよいでしょう。

Copyright© 2015 観葉植物はレンタル会社が利用できる|格安リースで癒されルーム All Rights Reserved.